ピノガールって?タネも食べれる小玉スイカはどこで売ってる?通販も

スポンサーリンク

ピノガールってご存知ですか?

ピノガールはタネまで食べられるスイカなんです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】タネが気にならない 「こだますいか ピノ・ガール(2玉)」
価格:13000円(税込、送料無料) (2020/8/20時点)

楽天で購入

 

 

スポンサーリンク

ピノガールって?

新品種のタネを販売している種苗メーカーのナント種苗株式会社が、16年の歳月を掛けて品種改良を行ない、タネが小さく、そのまま食べても気にならないというマイクロシード(R)小玉スイカ「ピノ・ガール」の種子を開発しました。

ピノガールの特長

スイカと言えば夏のイメージが強いですよね。
しかしナント種苗さんによると、秋冬に収穫するスイカでも朝晩の気温差があることで、とても甘みがあり、おいしくいただけるそうです。

ピノガールはタネが小さい

口に入ってしまえば、驚くほどタネの存在が分からなくなり、ほとんどのタネは歯に当たることなく食べられるそうで、もしタネを噛んでも柔らかなチョコチップのような食感で苦味もないそうですよ。

ピノガールは甘みとシャリ感が強い

ピノ・ガールは見た目は普通の小玉スイカとほぼ同じ位い(さらに小さい)、果肉は締りがありシャリシャリの食感で甘みの強いスイカです。

ピノガールって?タネも食べれる小玉スイカはどこで売ってる?通販も
ピノガールってご存知ですか?ピノガールはタネまで食べられるスイカなんです。種まで食べられるスイカ「ピノ・ガール」クラウドファンディング開始キャンペーン!Amazonギフト券1000円分を20名様に!応募方法①このアカウント...

ピノガールはどこで売ってる?通販は?

ピノガールは主に通販で販売されています。また、ふるさと納税の返礼品にも利用されていますよ。

ピノガール通販(送料無料)【青木農園】

青木農園で栽培された【ピノガール】を紹介します。山形県の盆地にある青木農園では化学肥料をまったく施さない独自の有機土壌作りで健康な苗を作り、独自の栽培方法で美味しいスイカを作っているそうです。送料無料もうれしいですね。なお、農作物のため発送期間をご確認ください

ピノガール通販【南原ファーム】


スイカ通販の(株)南原ファームでは、【信州の小粋(マイクロシード)】というネーミングで販売されていて、2021年5月1日現在、6月下旬収穫予定の予約注文を受け付けています。

ピノガール通販【豊洲市場ドットコム】

豊洲市場ドットコム、うまいもんドットコムを運営する株式会社 食文化は、種ごと食べられるマイクロシード小玉スイカ「ピノ・ガール」を販売していますが、現在(2021年5月2日現在)品切れの状態でした。楽天市場で購入できる小玉スイカを紹介します。スイカの生産量日本一の熊本から、最速の4月下旬出荷スタートの甘くてジューシーな小玉スイカですよ。

まとめ

スイカの消費は減少傾向にあり、全国のスイカ産地は30年前をピークに作付面積が3~4分の1に減少しているそうです。原因は「タネ」にあると言われています。小玉でタネが気にならなくて、おいしい「ピノ・ガール」が市場に出回るようになれば、スイカの食の幅が広がりますね。これからも注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました