和酒フェス中目黒2019の口コミやイベント詳細とキャンセルについて

スポンサーリンク

2015年に初めて開催された『和酒フェス』が今回で13回目を迎えます

『第13回和酒フェスin中目黒』今回のテーマは『夏酒、スパークリング日本酒を楽しもう!』

会場には、全国から選りすぐりの36蔵以上・約150種類の日本酒が集合!夏に飲みたい美味しいスパークリング日本酒が取り揃えられ、すっきり爽快な夏酒や冷酒、生酒、無ろ過酒、にごり酒、梅酒なども並びます

また、「マイナス5度保存した日本酒ブース」では、凍る手前のキリッとした味わいの日本酒も楽しめるそうです

会場では、2時間15分の利き酒し放題で愉しめ、利き酒したお酒(一部)や酒器の即売もありますよ

フードブースも出店して、日本酒にあう料理・おつまみもキャッシュオンで販売されます

さらにステージでは、トークショーや、音楽演奏などが行われて、日本酒の祭典を盛り上げます

当日浴衣を着て来場した方にはプレゼントなどの嬉しい特典が!

スポンサーリンク

和酒フェスとは?詳細について

和酒とは:「日本の風土と文化の中で作られた、人と人をつなぐお酒」

和酒フェスとは:「美味しい和酒をもっと知り、感じて、共有する」をコンセプトとして、季節を感じながら 旬の和酒と食事を楽しんで頂く利き酒祭り」

和酒フェスin中目黒2019 開催概要とアクセス

和酒フェスは、入れ替えの2部制です

日時:2019年7月20(土)
第一部(試飲会)13:45~16:00(2時間15分)
第二部(試飲会)16:45~19:00(2時間15分)
※入場は開始時間の15分前、試飲は開始時間より提供
定員:各部500名(予定)
場所:中目黒GTタワー前広場(東京都目黒区上目黒2丁目1-1)
料金:3,000円(前売・税別)/当日券は未定
※ 料理は別料金
【出演者】
MC:あおい有紀(和酒コーディネーター、酒サムライ)
セミナー:島田律子(日本酒スタイリスト、タレント)
ゲスト:春田早重(2019年ミス日本酒)
主催:和酒フェス実行委員会
後援:観光庁(予定)
渋谷駅から東急東横線で約4分
恵比寿駅から東京メトロ日比谷線で約2分
JR山手線乗り換えで新宿駅から約15分
品川駅から約15分、東京駅から約24分
副都心線乗り入れで池袋駅から約16分

チケットの購入はコチラ

和酒フェスin中目黒 雨天やキャンセルについて

和酒フェスは雨天決行ですが、過去に(第8回)台風の接近で中止になったことがあります
この場合は、主催者都合の開催中止のため、チケット代金は返金されますが、購入方法によって払い戻しの方法が異なることと、期間が決められているので注意が必要です

詳細は公式サイトで確認できます

【払戻方法】
・各プレイガイドでクレジットカード決済で購入の場合はプレイガイドより、自動で返金処理
・PassMarket(パスマーケット)にて、コンビニの店頭で支払った場合は、和酒フェス実行委員会から指定の振込先口座へ返金となります
その際は、問い合わせフォームに必要事項を明記し連絡をする必要があります
問い合わせ:https://sakefes.com/info/
①購入者氏名、②参加予定日時、③購入枚数、④返金先口座情報
その他
・Peatix(ピーティクス)でコンビニでの支払いの場合
・イープラスにて購入した場合
上記の購入方法の場合は、それぞれ、パスマーケット、ピーティクスから連絡があり、指示に従って返金を受けることになります

和酒フェスin中目黒口コミを紹介

利き酒しやすいように、和酒が分類されたプログラムがありますよぉ~
お酒を飲んだら同量の水を。多くの蔵元さんから仕込み水(和らぎ水)が提供されていました。
「チーズをかじりながら飲むと、味がまろやかになりますよ!」
和酒にぴったりのツマミもたくさんあって迷います。
蒸し牡蠣がプリプリでクリーミー♪美味しく頂きました!
〆に獺祭のアイスクリーム🍨濃厚な酒粕がサイコー!
※純米大吟醸「獺祭(だっさい)」の酒かすを100%使ったアイスクリーム

獺祭は「山田錦」を極限まで精米し、」雑味を取って発酵させた究極の日本酒といわれています

まとめ

チケット前売制の和酒フェスは、発売から1か月足らずで完売することもあるほど人気のイベントです

全国各地の銘酒の利き酒とともに、蔵元やスタッフとの会話も楽しめます

ほかにも、イベントを盛り上げるパフォーマンスやセミナーなども企画されています

なお、会場ではミネラルウォーターの販売もありますし、持ち込みもOKですから水をこまめに飲みながら楽しんでくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました