ムギオトのパンのメニューと種類を調査!食べた感想や満寿屋商店について

スポンサーリンク

 

 

北海道帯広市内に6店舗をもつ「(ますや)商店」が運営するパン工房

 

「十勝ファーマーズベーカリーmugioto(ムギオト)」が「nonowa国立EAST」に4月1日オープンしました

国立駅改札前にあった、ブーランジェリー・レ・トロワ・ロトンド」の後地にオープンしました

個人経営のパン屋さんも多いといわれる国立市で

新規出店の「十勝ファーマーズベーカリームギオト」をリサーチ!

都内では、目黒区にある「満寿屋 東京本店」に続く2号店目になります

 

北海道十勝小麦を100%使用し

十勝牛など国産の食材を使ったパン、100種類を目標にしているそうです

 

 

国立市のキャラクター「くにニャン」をかたどったパンも販売されています

 

店舗面積は約37坪

スポンサーリンク

「十勝ファーマーズベーカリームギオト」の商品を一部紹介!気になる口コミは?

約100種類ある商品

全部食べようとすると、毎日通って2~3個食べても1か月以上かかりますね

 

パンの保存は冷凍ですか?
冷凍パン保存袋を紹介します

 

 

気になる商品の一部を紹介

十勝・麦音の一番人気商品

・6種類の十勝産チーズを使う「とろーりチーズパン」

十勝産チーズ6種類をブレンドし、贅沢に山盛りトッピング

・地元のソウルフードのスパゲッティが入っている「白スパサンド」

クローバーの塩バターパン

十勝白あんぱん

コロッケパン

小松菜キッシュ(国立近郊で採れる小松菜を使用)

 

約100種類のパンの他にも

パウンドケーキやポップコーン、ジャムも販売しています

気になる実際食べた方の感想は?

「1番人気らしいとろ~りチーズパンは、レンジで軽く温めると香も立って美味しくいただけます!」18歳・男性

白スパサンドはマヨネーズとマスタードがいいアクセント!」20代・女性

「時間帯のせいなのか、食パンやバケットなどはなかった」40代・女性

「キャラパンのくにニャン」はチョコレートパンですが、パンとしても美味しかった」男性

「ビスケット生地のシャケをっくわえたひぐまパンはチョコレート味で美味しかった」男性

カレーパン、おいしかった!さわやかな?辛みが◎」男性

金時豆パンは金時豆がごろごろ入って豆好きにはたまらない!」50代・女性

「具材が豪華なパニーニはおススメ」20代・女性

「ふかふかと柔かなベビーパンに子供は大喜び!」20代・女性

などなど、評判は上々ですね

十勝ファーマーズベーカリームギオト

住所:東京都国立市北1-14-1 nonowa国立east

電話番号:042-505-4868

定休日:なし(但しnonowaの休業日に準ずる)

営業時間:7:00~21:00

禁煙・喫煙:完全禁煙

所在地

何度も訪れたくなるパン屋さんです

 

盛況なを「十勝ファーマーズベーカリームギオト」を経営する、「満寿屋(ますや)商店」について調べてみましたよ

帯広市民になじみの「満寿屋(ますや)商店」とは?展開する6店舗を紹介

 

満寿屋商店とは

「満寿屋ますや商店」は帯広市民おなじみの老舗パン屋さんです

帯広繁華街の中心地に店舗を構える「満寿屋商店 本店」は、1950(昭和25)年に創業し、帯白市内に6店舗を展開しています

2016年に「満寿屋商店 東京本店」が目黒区に開店し

「十勝ファーマーズベーカリームギオト」が都内2号店目になります

 

展開する店舗を紹介

帯広市内の6店舗と、東京本店について紹介します

満寿屋本店

1950年創業の本店は、帯広の中心地に位置しています

店内では「懐かしい雰囲気のパン」がそろい、特にアンパンやクリームパンが人気です

ボヌールマスヤ

「ボヌールマスヤ」では工場が併設されています

店内のカフェスペース(18席)では、購入したパンなどと一緒にコーヒーやお茶、「あすなろ牛乳のソフトクリーム」などもいただけます

オトフケ

道東道 音更帯広ICからほど近い「音更(オトフケ)店」では

目の前で焼き上げる「パン屋さんのミックスピザ」と地元食材を使った「ご当地パン」がおススメです

トラントラン

「トラントランますや」はJR帯広駅構内にある店舗です

「トラントラン」の「トラン」とは、フランス語で「列車」を意味します

十勝産の牛乳「あすなろ牛乳や練乳(あすなろファーミング)」を使用したパンを取り揃えています

めむろ窯

「めむろ窯」は専用の石窯を設置した「ピッツァとパンのレストラン」です

自由に利用できるカフェスペースも併設しています

麦音

満寿屋の旗艦店となる「麦音」は1万1000平方メートルの敷地を持ち、単独のベーカリーとしては「日本一の敷地面積」で年間約30万人が訪れる「パンのテーマパーク」のような場所といわれています

MASUYA TOKYO

「満寿屋 東京本店」は、生産者限定の十勝産小麦パンで生産者と消費者をつなぐ「ファーマーズベーカリー」です

 

まとめ

新しくオープンした「十勝ファーマーズベーカリームギオト」「満寿屋」の店舗を紹介しましたが、いかがでしたか?

 

どの店舗も、十勝産小麦100%はもちろん、牛乳・チーズなどの乳製品、コーンや豆など十勝産の食材にこだわっています

同じ食材(一部店舗に限定商品あり)を使いつつも、それぞれの店舗にテーマがありましたね

地域はもちろん、遠くから訪れる方が絶えない理由が、ここにあるのかもしれません

「十勝の味」がギッシリ詰まった「満寿屋」のパンを食べに、ぜひお立ち寄りください

 

 

真空パンケースを紹介!

冷凍保存とは違い栄養素を破壊することがなく、解凍の手間も省けます!
その他パンやシリアル、スナック菓子などの保存にも!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました