京都新阪急ホテルブールヴァールでランチブュッフェ!メニューと口コミ

京都新阪急ホテル「ブールヴァ―ル」は、2019年6月4日(火)から9月2日(月)まで「夏のランチブュッフェ」を開催します

暑くなるこれからの季節にむけ、数種類のスパイスや香草を使ったエスニック料理や、見た目にも涼しげなデザートと、シェフが目の前で仕上げるライブメニューや和洋中の料理など食べ放題で愉しめる、お得なプランです
さらに2018年のトレンド鍋、今年も熱い?人気の「しびれ鍋」も食べ放題!

スポンサーリンク

京都新阪急ホテル「夏のランチブュッフェ」のおすすめメニューと概要

2019年1月にリニューアルオープンしたブールヴァール

都駅前というロケーションを誇る京都新阪急ホテルの1階にあり、大きな窓が印象的なカジュアルダイニング
”リビングルームのような寛ぎの空間でお食事を″をコンセプトにしたレストラン「ブールヴァール」

温かみのあるウッド調の柱やフローリングを取り入れたリビングルームのような雰囲気の中、朝食・ランチはビュッフェスタイルで、ディナーはアラカルトメニュー(一品料理)を愉しめます

「夏のランチブュッフェ」スパイシーメニュー7選とSNS映えスイーツ

暑い夏にこそ食べたい!スパイスや香草を使った料理、人気の「しびれ鍋」も食べ放題の「夏のランチブュッフェ」のおすすめメニューを紹介!

おすすめ [1]夏にこそ食べたい「しびれ鍋」

その名の通り、痺れる辛さはクセになりますよ

ビュッフェコーナーから、好みの具材と薬味をチョイスして自分だけの“NABE料理”をつくりましょう!

おすすめ [2] 夏のトッピングで楽しむSNS映えスィーツ

ポコポコとした見た目が可愛い「エッグワッフル」香港発の人気スイーツで、18種類の豊富なトッピングから自由に選んでつくれます
⇒トッピング例:
マンゴー×パッションソース×バニラアイス
メロンアイス×オレンジコンポート×マシュマロ など

おすすめ [3] 海老のエスニックトマトリゾット:海老とトマトの旨みが詰まったピリ辛リゾット

おすすめ [4] 鶏肉とケイジャン バインミー風:スパイシーな味付けの鶏肉とナムルなど、お好きな具材を挟んでいただけます

おすすめ [5] レッドスープカレー:数種類のスパイスをブレンドした、夏野菜たっぷりのスープカレー

おすすめ [6]白身魚のアーモンド焼き:アーモンドの香ばしさにパクチーの風味をプラスした、オリエンタルなひと品

「夏のランチブュッフェ」概要

期間:2019年6月4日(火)~9月2日(月)
場所:1階レストラン「ブールヴァール」
営業時間:第一部 11:30~13:00 第2部 13:15~14:45※90分・2部制
料金:平日 (大人)2,800円(小学生)1,800円(幼児・3歳~)800円
土日祝(大人)3,000円(小学生)1,800円(幼児・3歳~)800円
【予約・問い合わせ】TEL:075-284-1112

京都新阪急ホテル1Fレストラン ブールヴァールの気になる口コミは?

JR京都駅北側、京都新阪急ホテルの1Fにあるレストラン
店内は床やテーブルのダークブラウンと壁や天井の白がベース
シャンデリアも下がっていて明るく落ち着いた雰囲気が漂っています
目玉は牛サーロインの鉄板焼きと骨付きソーセージのグリルですかね
出来立てサーロインは柔らかくウマウマ
雰囲気は明るくて広くてよかったけど、土日だったせいか、子供連れが多く、ファミレスみたいだったです。
たらふくお肉ゴロゴロのガーリックをいただき、お腹パンパンになりました。(パンケーキとかも食べたかったのですが入らず・・・)
種類が少ないこととほとんど高級食材が無かったですが、ガーリックライス&ステーキだけでも十分再訪の魅力ありですな。
他のホテルビュッフェに比して良かったのは、カレーで、これもお肉やじゃがいも・にんじんがゴロゴロ入っていて、お母さんのカレー的な味で、ホテルカレーとはまた違った感じで面白かったのです。

まとめ

毎年人気の「京都新阪急ホテル夏のランチブュッフェ」に、今年は「しびれ鍋」が加わり、スパイシーでエスニックなメニューが勢揃い

ライブメニューのスィーツ「エッグワッフル」も魅了です

スパイシーな料理と、SNS映え&見た目も涼しげな夏のスィーツで盛り上がってはいかがでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました