モリヨシダが渋谷スクランブルスクエアに!モンブランやサブレは?

スポンサーリンク

「モリヨシダ」をご存知ですか?パティシエの吉田守秀さんのスイーツブランドで、2012年にパリ7区に開かれたお店です

吉田氏の手掛けるスイーツは、至ってシンプルな組み合わせで、味はもちろん、食感や香りまで素材それぞれの魅力が引き立てられているとのこと

パリの人々の間で「モリヨシダ」のスイーツは、「Simple et efficace(サンプル エ エフィカス)」、“シンプルで美味しい”と評されているそうです

その「モリヨシダ」の日本初店舗が2019年11月1日(金)、渋谷スクランブルスクエアにオープンします

スポンサーリンク

モリヨシダについて

吉田氏は、静岡の菓子店の3代目として生まれました
その後、パークハイアット東京で修行を積み、2005年には地元静岡に「パティスリーナチュレナチュール」(現在閉店)をオープンします

2006年と2007年にはテレビ東京、「TV チャンピオン2」のケーキ職人選手権で、2年連続チャンピオンになった実力派パティシエです

その後フランスへ渡り「MORI YOSHIDA」をオープン!

さらに、イケメンパティシエとして女性に人気なんですよ

フランス・メゾンドショコラ「c.c.c」で外国人ショコラティエ賞を受賞

「モリヨシダ」の注目がより高まったのは、世界最大級のチョコレートの祭典“サロン・デュ・ショコラ”でのことです

「モリヨシダ」が販売した「ボンボンショコラ・アソート」が、2015年の“サロン・デュ・ショコラ C.C.Cアワード”を受賞しました

内容は、オーガニックのショコラノワールを70%使った「ピオ・ノワール」、レモン風味のガナッシュが入った「シトロン・レ」、ロゼシャンパンの風味のガナッシュが入った「ロゼ」、フレッシュミントとライム風味のガナッシュが入った「モヒート」など、繊細で個性的な味わいのボンボンショコラが合計8個入ったものです

日本ではバレンタインシーズンにデパートの催事や伊勢丹のオンラインショップでしか買えませんでした

そんな希少価値の高い「モリヨシダ」の店舗が日本でオープンするんですね

「モリヨシダ」のプリンレシピを紹介!

以前、パリ在住の作家で料理上手でも有名な辻仁成さんが、Twitterで人気パティスリー「モリヨシダ」のプリンレシピを公開して話題になりました

ご存知の方も多いかもしれませんね

このレシピはネットでも話題になりました
とても分かりやすいので興味のある方は作ってみてはいかがですか?

 

日本でのラインナップは?

日本初となる店舗でも、素材の味わいを生かしたラインナップが用意されるそうですよ

なかでも、モンブランがおすすめだとか
パイ生地の一種、パータフィロの上にたっぷりのシャンティーをのせ、その上からドレープのようにクレームモンブランを絞っています
軽やかな口当たりのシャンティーと香り高いクレームモンブランのシンプルな組み合わせを楽しめるそう♪

他にも、「モリヨシダ」を代表するサブレやケーキなども用意されるそうですが、商品や価格は未定です

店舗詳細

店名:モリヨシダ
オープン日:2019年11月1日(金)
場所:「渋谷スクランブルスクエア」ショップ&レストラン 1階の東急フードショーエッジ内
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1

まとめ

2019年11月1日渋谷にオープンする「モリヨシダ」について紹介しました
日本はなかなか味わえなかったおいしさが楽しめるようになりますね

詳しい内容は未定なので分かり次第更新します

コメント

タイトルとURLをコピーしました