【下北沢カレーフェス2019】おすすめの楽しみ方と概要を紹介!


出典:株式会社アイラブ
個性的なカレー屋さんが集まる”カレーの街”としても有名な下北沢で、今年も「下北沢カレーフェスティバル2019」が開催されます!

年々参加店舗が増え、昨年は128店舗、今年は150店舗を募集しているそうです

そこで、これまでは10日間の開催期間でしたが、「店舗数が多すぎて食べきれない!」という声から3日間延長になりました(人気の程がうかがえますね)

では、下北カレーフェスのイベントの内容を紹介します

下北沢カレーフェスティバルの概要と歴史について


出典:株式会社アイラブ:写真はイメージです

下北カレーフェスでは、下北沢周辺に店を構える店舗のカレーを味わうことができます


出典: https://curryfes.pw:写真はイメージです

参加者は駅前や店舗で配布されるカレーマップを見ながら、各店自慢のカレーの食べ歩きを楽しむことができます

カレーフェス専用アプリスタンプラリーに参加(参加費300円)でき、スタンプを集めると、Tシャツやカレールーなどカレーフェス限定グッズを手に入れることができます


写真はイメージです
カレーフェスの時だけのミニカレーテイクアウトできるカレーを扱うお店も増えたので、お店ごとに違うカレーが味わえます(食べ歩きですね)
また、お店によっては、ちょっとお得なサービスが受けられることもあるらしい…ですよ

さらに、テイクアウトのカレーを持ち寄って、食べ比べをすることができる屋外飲食エリアも設置されているのが嬉しいですね(混雑で店内に入れないこともありますから)

そんな「下北カレーフェス」は、いまや累計50万人以上を超える方が楽しんでる日本最大級のカレーのお祭りといわれていますが、2011年にはじまったこのイベントは「下北沢カレー王座決定戦」という大会からスタートしました


出典:株式会社アイラブ
下北沢カレー王座決定戦 そう、気づいた方も多いのでは?

今年7月4日から7月15日まで開催のイベントと同名ですね

2011年の「下北沢カレー王座決定戦」は、はじめ4人のシェフが作るカレーを食べ比べて、優勝者を決めるというシンプルなイベントでした

そして、毎年回を重ねるごとに規模が大きくなっていきます

参加店舗の推移は
2112年:40店舗
2013年:72店舗
2014年:105店舗
2015年:136店舗
2016年:142店舗
2017年:149店舗
2018年:128店舗
とても増えましたね
多くの出店店舗の中から、気になる!食べてみたい!お店を探すには?

下北カレーフェスの楽しみ方~「マップ」を入手~

限られた期間に、約150もの店舗の中から(回れる?)です

まずは「マップ」を手に入れましょう

マップの内容は■下北エリアの参加店舗の場所が記載
■参加店舗のエントリーカレーを紹介
■スタンプラリーについての説明
■先着・抽選など景品についての説明
■フェスを楽しむための情報が満載

下北カレーフェスのアプリをインストール

マップと同じく、忘れていけないのが、イベント専用アプリ【I LOVE 下北沢】をインストールすることです

これにスタンプカードがついています

参加店舗ごとに用意してあるQRコードを読み込むと、スタンプをゲットできる仕組みです

下北カレーフェスの意外な楽しみ方

下北カレーフェスの楽しみの一つに、意外なお店の発見!があります

普段はカレー屋さんではないお店が、このフェスのために作ったオリジナルカレーメニューで参戦していることも!

普段食べることのない味に出会えるかもしれませんよ

昨年は、あのココ壱番屋さんも参加していたそうです

メニューは、下北カレーフェスのオリジナルメニューではなかったそうですが、フツーにおいしい!とのコメントもありました

レア?なお店を、マップの中から探すのも楽しいのでは?

イベントの詳細と問い合わせ

【詳細】
「下北沢カレーフェスティバル2019」
日程:2019年10月10日(木)~10月22日(火)13日間
場所:下北沢駅周辺の飲食店

主催:下北沢カレーフェスティバル2019実行委員会

【問い合わせ先】
株式会社アイラブ
TEL:03-6804-9710

MAIL:info@love-shimokitazawa.jp

まとめ

毎年恒例、人気イベントの「下北沢カレーフェス2019」を紹介しましたが、いかがでしたか

今年は、スピンオフ企画「下北沢カレー王座決定戦」も開催されますから、例年以上に盛り上がるのでは?

下北沢駅前で無料配布されるパンフレット「カレーマップ」を片手に、下北沢カレーフェスティバルを楽しんでみてはいかがですか

コメント

タイトルとURLをコピーしました