ニュートリブレッド プロのブレンダーはスムージーに最適?口コミも

スリムなのにハイパワー!硬い食材でもなめらかスムージー

キッチン用品などを手がけるLIMON(ライモン、東京都中央区)と健康関連の製品などを手がけるツインズ(千葉県船橋市)は、世界的に人気の高い、米国発のブレンダー「NutriBullet Pro(ニュートリブレット・プロ)」を、2019年7月8日(月)から発売します。

これまでも日本で「NutriBullet (ニュートリブレット )」は販売されていましたが、古いタイプの製品でした
最新(日本未発売)のセットは楽天ショップから購入できますが、海外から発送されるので届くまでに時間がかかっていたようです.
まずは、「NutriBullet (ニュートリブレット )」ついて紹介します。

パワーブレンダー「NutriBullet (ニュートリブレット )」について

「NutriBullet (ニュートリブレット )」というブレンダーを聞きなれないかたも?日本では、ブラウンや、パナソニックなどの知名度が高いようですね。

【NutriBullet(ニュートリブレット)】は、2012年にアメリカで発売されました。

コンパクトさ、使い勝手の良さ、性能の高さなどが高く評価されたことで、カナダ、オーストラリア、UK、東欧、南アフリカはじめ世界約100カ国に販路を広げ、今では約2,900万台強の販売実績があるそうです。
では、どう優れているのでしょうか。

パワーブレンダー「NutriBullet Pro(ニュートリブレット・プロ)」の特長

①計量スリムなデザイン
■本体は137mm、重さは1.7キロの軽量スリムなデザインなので、狭くなりがちな日本のキッチンにもぴったりフィット!

②消費電力(粉砕力)は900W

スムージーは、食物繊維が残って素材の栄養を丸ごと摂れるのが魅力ですよね。

■消費電力が高いほど(回転スピードが速くなることで)粉砕力は高くなり、短い時間で滑らかなスムージーを作ることができます。

毎分22,000回転の強力なモーターと特殊な刃による[NutriBullet]だけの弾丸サイクロン作用で、氷やにんじんなど、硬い食材でも数秒単位でなめらかになります。

入れのしやすさ

■シンプルな作りで部品が少なく、洗浄も簡単に行えるので、家事時短になりますし、忙しい朝などに嬉しいですね。

■容量約約700mlのトールカップ約550mlのレギュラーカップの2種類が付属なので、一度に作る量に合わせて、カップを使い分けでき便利です。

■カップに付属のリングをつければ、そのまま飲むこともでき、洗い物が少なくてすみます。

ニュートリブレッドプロとマジックブレッドの違いはこちらから

マジックブレット「NutriBullet (ニュートリブレット)」の口コミは?

購入にあたってレビューは気になりますよね。
紹介するレビューは、マジックブレットを購入した方の楽天レビューを紹介します※ニュートリブレットはマジックブレットの上位機種です。

役に立ちそう♪
音がうるさいという意見があったのですが、機械にかける時間が短くていいので、私はそんなに気になりませんでした。本日届いたので、さっそくバナナジュースを作ってみました♪あっという間にできて、氷もちゃんと砕いてくれました。お手入れも水で簡単に洗い流すだけなので、ラクチンでしたよ☆
手早く調理、簡単手入れ
あっという間にいろんな調理ができ、何より食洗機もしようできて、簡単に洗えるというところに惹かれて購入しました。
音がうるさいという感想が多かったけど、思った程ではなく、許容範囲で、あっという間に調理できました。
ただおろしをしようと思っても、材料が少量では周りにくっついていくらカップを振ってもブレードのところに材料が落ちず、うまくおろしができなくてみじん切りで終わってしまいました。
ミキサーとして使うなら問題ないと思います。
音がデカイ
音が大きいし、21点セットでお得と思ったが
普段使うのは、3,4種類
簡単に
娘の誕生日のプレゼントにリクエストをされて贈りました。
使い心地が良いとの事。
美味しく料理が作れたと喜んでました。

商品概要

商品名 : NutriBullet Pro(ニュートリブレット プロ)
カラー : マットホワイト、メタリックブラック、シャンパンゴールド
発売日 : 2019年7月8日(月)
価格(税抜) : 25,000円(税別)
ブランドサイト: http://nutribullet.jp
販売チャネル : 蔦屋家電、ヨドバシカメラ、ビックカメラ、その他全国百貨店、専門店、家電量販店など

“NutriBulletレシピ”は、専用webサイトで随時公開しているそうです。

日本で購入できるようになった【NutriBullet Pro(ニュートリブレットプロ)】コチラから4件のショップの価格を比較できます。

ブレンダー選び④つのポイント

たくさんのメーカら、さまざまなブレンダーが発売されていて何を選んでいいのか迷いますよね。
どう選んでよいかを整理してみました

①ワット数が大きいものほど、開店スピードが速いため、粉砕力は高くなるので、使用目的に合わせて選ぶ
使うシーンを考慮して据え置き型かハンドブレンダーかを選ぶ
②充電式はコードが邪魔にならず便利な反面、パワーが落ちる傾向にある
③手に持って調理するハンドブレンダーは、軽量でスイッチが操作しやすいものを選ぶ
④静音制と手入れのしやすさで選ぶ

離乳食用だけでしたら、コンパクトでお手頃価格のハンドブレンダーのみでも十分です

まとめ

米国製ブレンダーの新製品を紹介しました。スムージーは、野菜や果物を組み合わせて作る、とろりとしたアメリカ生まれのドリンクです。アメリカの映画やテレビショッピングでジュースやスムージーのシーンやCMを見たことはありませんか?
ジュースやスムージーを日常的に飲んでいるアメリカには、さまざまな用途の製品があり、信頼できるメーカーもたくさんあります。用途や目的に合わせ、国産の製品と比較してみてはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました