鶏の照り焼きの黄金比のタレと柔か胸肉の照り焼き弁当の作り方

アメリカの辞書にも載っている「teriyaki」テリヤキ

 

甘辛いタレが美味しい鶏の照り焼き、白いご飯によく合います

おかずの定番ですよね、作る機会も多いのでは?

でもタレの分量は決めていますか?

今回紹介する黄金比のタレしょう油・みりん・日本酒・砂糖が、2:2:2:1

これで味が決まります

あなたはもも肉派?むね肉派?鶏の照り焼きを簡単に美味しく作るコツ

鶏の照り焼きはもも肉を使うことが多いのではないでしょうか

鶏のもも肉と胸肉の大きな違いは脂肪分

もも肉は脂肪分が多いため、加熱しても肉が縮みにくく、水分が流れ出にくいのでしっとりとジューシー

それに対して、脂肪分の少ない胸肉は加熱すると縮みやすく、水分が流れ出るためパサパサと硬くなります

 

なぜもも肉より胸肉が安いの?

鶏胸肉は確かに安いですよね

スーパーによっては、もも肉の半額以下

特売でしたら三分の一なんてコトも珍しくありません

 

鶏1羽から取れるもも肉と胸肉の量はほとんど同じですが

日本ではジューシーなもも肉が好まれるため、価格が高く設定されているようです

 

日本人はもも肉が好き?

以前テレビ番組で、日本人と外国人観光客に「鶏のもも肉と胸肉どちらが好きか?」インタビューしているシーンを見たことがあります

日本人は圧倒的に「もも肉」

それに対し外国人観光客の多くは「胸肉」を選んでいました

 

価格が安く、節約レシピでよく取り上げられる「鶏胸肉」

「淡泊でパサパサ」という意見の多い胸肉を

チーズをはさんでフライにしたり、片栗粉をつけて茹でたりと、なんとか美味しく食べる工夫がされています

 

ところが欧米諸国では胸肉の方が高いという国が少なくないそうです

 

その理由は、欧米では脂肪分の多い肉が好まれないから

脂肪分の多い肉はヘルシーでないというイメージが強く、需要が少ないために価格が下がるそうです

もも肉と胸肉の照り焼きの作り方とポイント

美味しく作るためのポインとがあります

共通する3つのポイント

 

①余分な脂とスジを除く

②肉の厚みを均一にする

③調味料を合わせておく

 

①余分な脂と筋を除く

 

黄色っぽい脂は臭みのもとになります

スジは食感が悪くなるので除きます

②肉の厚みを均一にする

厚みを均等にすることで、熱が均一に入ります

こちらは胸肉ですが、キッチンバサミで厚みのある部分に切り込みを入れて開きます

③調味料を合わせておく

短時間で焼き上げたいので、あらかじめ調味料は合わせておきます

 

脂肪分の少ない胸肉を、しっとりとジューシに仕上げるポイント

 

①下処理した胸肉の1%の砂糖を全体に揉みこむ

②さらに、1%の塩を全体に揉みこむ

③小麦粉でコーティングし、水分を逃がさない

 

万能!照り焼きのタレは2:2:2:1

しょう油 2

みりん 2

日本酒 2

砂糖 1

この黄金比のタレは、鶏以外にも使えるので多めに作っおくと便利ですよ

鶏肉1枚(250~300g)あたり

しょう油・みりん・日本酒 各大さじ2

砂糖 大さじ2

 

鶏もも肉と胸肉の照り焼きの作り方

もも肉を使った照り焼きの作り方

照りがきれいです

鶏もも肉3枚焼きました

下処理したもも肉に、軽く塩とこしょうをふります

フライパンに肉の皮目を下に並べ、中火にかけます

肉を覆うようにクッキングシートをかけ

皿や落し蓋等をのせます

※量が多いので、フライ返しで押さえるかわりです

軽く押さえる程度ですから、重いものはのせません

 

こうすると皮目が均一に焼け、火の通りも早くなります

3~4分焼きました

クッキングシートを取り、皮の焼き具合を確認します

八分通り火が通っています

キッチンペーパーで出てきた脂を拭き取ります

(タレが絡みやすなります)

裏を返します

ここからはスピーディーにタレをからめます

フライパンを揺すりながら焼きます(1~2分)

皮目を下にしてタレを絡めたら出来上がりです

皮目を下にして切ると切り易いですよ

ふっくら焼き上がりました

鶏胸肉を使った照り焼きの作り方

縮むことなくしっとりジューシに焼けました

下処理した胸肉1枚(250~300g)あたり

小麦粉大さじ1を全体にまぶします

油大さじ1を入れ、弱めの中火にかけます

4~5分焼き、出てきた脂をキッチンペーパーで拭き取ります

(もも肉より弱めの火で1~2分長く焼きます)

八分通り火が通っています

裏を返しタレを入れます

フライパンを揺すりながらタレを絡めます(1~2分)

皮目を下にして、そぎ切りにします

「照り焼き丼ぶり弁当」です

ご飯の上に食べやすく切った照り焼きをのせ

残ったタレを軽く煮詰めてかけます

冷めても美味しい胸肉の照り焼き丼の出来上がりです!

 

まとめ

鶏もも肉と胸肉「照り焼きの作り方」は、いかがでしたか?

 

脂肪分の量の差で、加熱した時の食感が変わるもも肉と胸肉

ほんの一手間で食感が変わります

 

胸肉とは思えないくらいジューシー!と、以前流行った「サラダチキン」もすっかり定着しましたね

 

いかにもも肉のように「しっとりでジューシー」させるかが、低カロリーでダイエットの強い味方の胸肉を調理するポイントのようですね

 

日本人の肉の好みは「しっとりでジューシー」がキーワードのなのかな?と、あらためて思いました

 

今回ご紹介した、胸肉をしっとりさせる方法を、ご家庭でもぜひお試しください

私のおすすめの方法です

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください