やんごとなきマンゴーイノセントスムージーの口コミと味を紹介!価格も

イノセントのスムージー試飲サンプリング実施中!

ヨーロッパ№1のイノセントのスムージーが、7月9日発売されました

発売にあたり、7月9日(火)から8月31日(土)までに合計30万本の試飲サンプリングも実施

※サンプリング情報はコチラから

 

イノセントのスムージー、すでにコンビニに並んでいるそうですよ

では、【イノセント】の3つの味のスムージーから、1つずつピックアップ!その味と口コミを紹介します

おおまじめストロベリーの次はやんごとなきマンゴーです

「やんごとなきマンゴー」(magnificient mango)のお味は?

7種類の果物で作られる「やんごとなきマンゴー」

マンゴーの王様と言われる「アルフォンソ」とパッションフルーツをメインに使用しているとのこと、隠し味にモモが少し入っているそうですよ

飲んでみると、オレンジの果肉が感じられます

飲み応えありますよ

 

235ml 34kcal/100ml当たり(推定値)

メーカー希望小売価格(消費税別):298円/本

「やんごとなきマンゴー」(magnificient mango)の口コミを紹介!

7月9日(火)の発売以来、たくさんのコメントがSNS投稿されているので紹介しますね

とても好評ですね!

以前、イノセント社について紹介しました

イノセント社は慈善団体などをサポートするために、イノセント基金を通じて寄付をしています
そこでイノセント基金についてふれておきます

イノセント基金とは

イノセント社は、世界から食料難をなくすことを目的に、2004年にはイノセント基金を立ち上げてさまざまな慈善団体をサポートしています

利益の10%を寄付し、その額の累計は2016年に1000万ポンド(約14億円)に達したそうです

まとめ

今回は「やんごとなきマンゴー」を紹介しました

ちなみに、これだけの材料を買いそろえて、カップ1杯分ほどのスムージーを作ろうと思うと1,500円ほどかかってしまうそうですよ(ビックリですね)

お金がかかるだけでなく、忙しい朝に何種類もの果物をカットしてスムージーを作る作業は手間がかかりますよね

コンビニなどで手軽に新鮮で美味しいスムージーが買えるなんて、うれしいですよね

余談ではありますが、「スムージーは手作り!」という方に、オススメのブレンダーが、7月8日発売されました(イノセントのスムージー発売の前日!)

キッチン用品などを手がけるLIMON(ライモン、東京都中央区)と健康関連の製品などを手がけるツインズ(千葉県船橋市)は、世界的に人気の高い、米国発のブレンダー「NutriBullet Pro(ニュートリブレット・プロ)」

興味のある方はチェックしてみて下さいね!

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください