大塚食品ゼロミートソーセージって?コンビニや通販で買える?価格は

 

世界初の一般向けレトルトカレー「ボンカレー」でおなじみの大塚食品株式会社から2019年6月18日(火)、シリーズ第2弾『ゼロミートソーセージタイプ』が登場しました

さらに、2018年11月27日(火)に発売された大豆を使ったお肉不使用のハンバーグ『ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ』『ゼロミート チーズインデミグラスタイプハンバーグ』おいしさアップ!新処方に変更し、6月18日(火)から甲信越、中部、北陸、近畿エリアに販売を拡大します

ゼロミートソーセージとゼロミートハンバーグを紹介!

どちらも肉を一切使用しない、大豆が主原料です
高たんぱく・低カロリー!

『ゼロミート ソーセージタイプ』

商品概要商品名:ゼロミート ソーセージタイプ(チルド惣菜)
内容量:120g
希望小売価格:398円(税別)
商品特長:パックごと電子レンジ調理可能
通常のソーセージに比べて、たんぱく質が多く、脂質は50%、カロリーは30%少ない
エネルギー(120g当たり):275kcal
たんぱく質:23.5g
脂質:18.1g
商品サイト:https://zeromeat.jp/

商品概要商品名:ゼロミート デミグラスタイプハンバーグ(要冷蔵)
内容量:140g
希望小売価格:278円(税別)
商品特長:パックごと電子レンジ調理可能
エネルギー(140g当たり):189kcal
たんぱく質:15.5g
脂質:7.8g
商品サイト:https://zeromeat.jp/

商品概要商品名:ゼロミート チーズインデミグラスタイプハンバーグ(要冷蔵)
内容量:140g
希望小売価格:278円(税別)
商品特長:パックごと電子レンジ調理可能
エネルギー(140g当たり):206kcal
たんぱく質:14.0g
脂質:9.3g
商品サイト:https://zeromeat.jp/

こちらのハンバーグは、大豆の匂いが気になるいう声が強かったため内容を大幅に見直し、今回6月18日から販売を拡大します

 

ゼロミートソーセージとゼロミートハンバーグはどこで買えるのか

『ゼロミート ソーセージタイプ』『ゼロミート ハンバーグ』の販売は、通販と(一部)コンビニエンスストアとスーパーマーケットです

今回『ゼロミート ハンバーグ』は、おいしさアップで新登場!

発 売 日: 2019年 6月 18日 (火 )
通信販売 :公式通販サイト
グリーンカルチャー株 式 会 社
その他、関 東 エリアのコンビニエンスストア、スーパーマーケットのチルドコーナー等
年内にも中部や北陸地域などに販売

『ゼロミート ハンバーグ』テレビ放送と口コミを紹介!

めざましテレビ2019年6月10日(月)05:25~08:00 フジテレビ)ゼロミート チーズインデミグラスタイプハンバーグが紹介されましたスタジオで出演者が大豆で作った「ゼロミート チーズインデミグラスタイプハンバーグ」を試食
チーズの代わりに豆乳クリームが入っている
試食した永島アナは、「好きでたまに食べるんですけど、これ相当お肉です」などと、コメントした
ここからは、ツイッターの口コミを紹介!
どこで売っていますかー?スーパーやナチュラルローソン探しまくってますが見つからない…😭

コンビニエンスストア(関東エリア)のチルドコーナーで販売されているとのことですが【公式サイト】

大塚食品から「お肉不使用ハンバーグ」として販売されている「ゼロミート」は、デミグラス・チーズインデミグラスの2種類ありますが、2種類とも「粉末卵白」として卵が使われているので動物性0ではありません。気をつけてください。
「肉じゃないのに、そこそこ美味い!」がキャッチコピーの のハンバーグ。高校生息子に味見させたら「これおいしいね」とお代わりをせがまれました😄
これがお肉不使用!?大豆をベースにした
植物由来の原料で出来ているハンバーグ。
タンパク質と食物繊維たっぷりでダイエット
を頑張る人に食べて頂きたい逸品!

まとめ

2019年6月18日(火)発売の「ゼロミート」シリーズ「ゼロミート ソーセージタイプ」を紹介しました

第一弾の「ゼロミート ハンバーグ」も、おいしさアップで同時発売ということで、楽しみにしている方も多いのではないでしょうか

大塚食品では、昨年「ゼロミート ハンバーグ」を販売して以来「健康を気遣う消費者からの反響が大きい」ということで、今後も商品を増やすことを検討しているそうです

次は、どんな商品が発売されるのでしょうか

Follow me!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください